FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/601-e4dd7683

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ツール・ドおきなわ2012

レース前日の土曜日、代理受付お願いできた事もあり、
午後発の飛行機で沖縄入りし、名護市境の希望が丘の宿に
チェックイン。

朝は4時起床。
薄皮1袋とバームを流し込み、車移動中に、コンビニで調達した
じゅうしぃおにぎり2個、まるごとバナナ1個を追加補給。

スタートの位置取りは混雑ぶりを見て諦め、
公園駐車場でギリギリまで粘り、先行の国際レースなど見送った後、
7:20に集団の後半からスタート。

狭い市街地スタートだった去年と違い、今年は集団の
密度はさほど高くなく、名護のバイパス区間の間に
集団前方50~100番手位の位置に上がる事に成功。

危険少ない位置にいても、本部半島の間だけで
目前の落車でヒヤリとする事数回。
ガーミン、計測スタートしていない事に気づくのも、
半島抜けてからという余裕の無さ。

願わくば、危ない本部半島はパスさせて貰って、
代わりに普久川3回とか、更に非現実的だろうけど、
最後、源河、羽地、名護岳を超える経路などで、
バラけてゴールになる設定になってくれると嬉しいかもです。


R58の海岸線、今年は風も弱く平和な展開。
ただ国頭手前のトイレ休止後、集団に再合流した後、
そのまま集団後方にいた事が今回レースで最大の失敗。

1回目の普久川、法面工事で1車線封鎖されていた序盤区間で、
前方、集団中程位でで落車が発生し、完全に足止めされてしまい
およそ2分近いタイムロス。

そこから全開で登ってもダムの登りでは集団に追いつけず、
下りで出来た4,5名のパックで追いかけ、
結局30分位、去年KOM狙った時よりも脚を使って
海岸区間で集団に合流。

辺戸岬、西海岸の南下区間は工事箇所が連続する箇所は、
使った脚の回復に専念。
懸念した未舗装区間こそ無かったものの、
仮設道路へのアプローチのアップダウンや、
グレーチングなど危ない箇所多数。
もし翌日の様な雨のコンディションでなく、
好天に恵まれていた事には感謝です。

2回目の普久川、1回目で懲りて序盤から前方で展開。
中盤で何となく前に出た後、安全に下るマージン確保と、
あわよくば、下り区間で有力な逃げに乗る事を考えて、
そこそこのペースを刻む事に専念。

KOM手前、2km位でサポートバイクから先頭10秒差と教えられ、
近づいて見るとそこにはOvestのBoss。
ちょっと欲が出てペース上げてみるも、
途中から憑かれていたプジョーの選手を振り切る程のキレは無く、
KOM手前で刺されてしまい、山岳賞はまたも幻に。
※市民レースの区間賞、表彰はおろか掲示すら無く、
 そもそも幻みたいなものだけど。。。

無駄足は使ってしまったものの、下り区間で後続待つと、
ナルシマの小畑さん、ドリンキングの白石さん、
フォルツァの武井きょうすけ氏といった
願ってもないメンバが続々と合流。

一応目標としては一桁順位を目指した今年。
勝ち逃げ集団へ乗るべく、少人数の逃げを決める事に務めるも、
流石にメンバが豪華過ぎた事と、
大人数の集団には脚残した方が多かった様で
敢え無く吸収。

それで東海岸は調子良く、慶佐次の先でキャッツアイ
踏むまでは気持よく走れたし、おはサイメンバの
Beeさん、キャップと回せたのは非常に楽しかった一時でした。

前方に気を取られ、踏んでしまったキャッツアイ。
当たりどころが幸い悪くなく、被害は、補給したての
ボトルを落としてしまった事と、ハンドル角度がズレたのみ。

パンクや車輪のフレは免れたし、落車してもおかしくない
衝撃だった事を思えば、運がよかったといえるものの、
ハンドルのズレは意外と深刻。
ブラケット位置は握る場所で補正出来るものの、
立ち漕ぎで自転車振るとエンドが膝にあたってしまい、
立ち漕ぎ生命線の自分にとっては、非常に厳しい状態に。

不安抱えつつ、市民、ジュニアの140km、女子国際などが
混ざった大集団で挑んだ羽地。
直当区間で前方に位置取るべくペースをあげた瞬間、
少しギクシャクした走りの無理無理が祟ってか
左右の脚が連続してつり、敢え無く先頭集団から脱落。

そのままダムはゆるゆる越えて、最後の国道区間で、
哲さん含む100kmの集団に拾って貰い、ゴール順位は33位。
反省箇所、力不足な点は多いながらも、中終盤にかけて
おきなわのレースを楽しめ事は確か。

これだけのレースを開催してくれる主催、関係者の方々、
そして半ば呆れながらも送り出してくれた家族に感謝です。
来年も可能なら再挑戦したいと思うけど、
ただ一つ開催時期だけは例年通り、連休被らぬ日程で
お願いしたい所です。

レース自転車
2012-11-25 13.58.34

フレーム:Corratec CCT Pro 2011
コンポ:アルテグラDi2
車輪:ZIPP285、78Duraハブ、Veloflex Servizio Corse
ハンドル、ステム、シートポスト:3T Team
サドル:TIOGA SPIDER Twin Tail
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/601-e4dd7683

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ryo

Author:ryo
坂馬鹿系クライマー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。