FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/592-09f74206

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

富士山国際ヒルクラ(6/17)

雨となったレース前日の土曜日、
自宅出発は夕方。

先ず小杉に寄り道し、Cubeさんにメンテを
お願いしていたZIPPを回収。
急なお願いでも、良い仕事してくれるCubeさん、
いつもながら感謝です。m(_ _)m

御殿場で夕食を軽く済ませ、例年お世話に
なっている山中湖村の宿に。
翌日の支度を先に済ませてから、
お風呂を頂いて10時過ぎに就寝。


レース当日の日曜日、起床は5時過ぎ。
宿の軒先を借り、軽めのアップをしながら、
バナナと薄皮アンパン1.5袋で朝食済ませ、
宿は7時過ぎに出発。

ギリギリの時間に受付と荷物預けを済ませ、
登録選手のスタートを見届けてから、
一般エキスパートの集団最後尾に合流。

今年のエキスパート、昨年の9名から参加者は
大幅増加ながら、登録女子と併せてスタートは50名程。
位置取り競争も特になく、2列目モリ選手の直後からスタート。

スタート直後の一瞬を除き、事前の予想どおり
モリ選手が先頭に出ると、
ヒルクライムらしからぬ一列棒状の集団に。

体感で330~350w位のペースが続くのに、
人数あまり減らず、しんどい展開覚悟し始めた頃合いに
続々と中切れが発生。

3km地点手前でモリ選手が完全に抜け出す形となり、
少し周りの様子を伺って、一拍遅れて追走試みるも
既に手遅れ。
詰め切れず、ガックリした所で差を広げられてしまい
つづら折り区間で完全にお見送り。

馬返しまでは付いて行くつもりが、早々にプラン変更を
余儀なくされたものの、気持ち切り替えて
絞られた3人の様子を伺いつつ、追走で使った脚の
回復に暫し専念。

勾配嫌った、外外のラインをとる様子から
ギア足りていないと判断し、
馬返しの手前で上げて見ると抜け出しに成功。

その後は先行の登録選手を目標にしつつ、
心拍の維持と、濡れたグレーチングに注意しながら、
マイペースで展開。

登録で引っ張り上げてもらった自己ベストには及ばないまでも、
48分04秒のタイムは、前年記録を少しだけ更新。

リミッタ外すことなくレース終えてしまったものの、
大崩せずに食いとどまれた事と、
ここに来て伸び代の余地、何となく感じられたのは収穫。
次の東京HC三連戦、豪華メンバとの展開を愉しめる様
備えていきたい所です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/592-09f74206

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ryo

Author:ryo
坂馬鹿系クライマー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。