FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/588-cb31b135

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ヤビツ記録会

25日の日曜日、Beach100%さん企画の
ヤビツ記録会に参加。

申告タイム順の出走と聞き、RE氏、ますらおさんの
前後出走狙ってエントリするも、読みを外して
最終組でのスタートに。

追われるよりも、追いかける方が気楽などと、
のんびり構えていたのが災いしたか、
スタート直後のクリートキャッチし損ね、
モタモタとしている間に、同組スタートの
Beachの方にも置いていかれてしまって
最初からITTに。

このBeachの方、序盤はかなり良いペース。
やや踏み過ぎの雰囲気もあって、
蓑毛の中程、急勾配区間で失速されたところで、
パスしてそのままお別れ。

ヤビツあまり走り慣れていない様子だったけど、
うまくペース合わせて一緒に行ける可能性もあったので
ちょっと残念でした。

蓑毛の直登区間をすぎたバス亭で、
前走のRE氏までいちどは十秒差位に詰めるも、
その後の緩斜区間で失速。

菜の花台の折り返しあたりで、良いペースの
集団に合流出来て、暫し脚と気持ちの再チャージ。
ズブズブに沈みかけていた所に、救いの船を得たような
絶妙なアシストでした。

ただ、いかんせん無駄足使い過ぎた脚は思うにまわらず、
インナーの軽いギアを惰性で踏むのが精一杯。
スパートする事なく、タイムは28分半強。

1,2位には一分以上の大差でおいていかれてしまったけど、
目標の三位入賞は数秒の僅差でギリギリ達成。
使い出良さそうなトレーナー、お土産に頂くことができたし、
自滅した感は強いながら、現状しっかり確認できたのは
何よりの収穫。
良い機会、設けてくれたBeachのスタッフの方々と
イベント参加の方々に感謝です。

菜の花台での表彰式後、下山途中に同日開催だった
ツールドカナガワの集団とすれ違い。
竹芝列車の様子に触発されるものがあって、
Uターンして追走開始。

展開に影響及ばさぬように注意し、菜の花台あたりからは
ますらおさんを視界に収めつつ峠まで。
最後、まくり決めるほどの脚は持ち合わせていなかったけど、
気持ちよく登れて良い感じ。

こに先、具体的な目標ないけれど、
ヌシやますらおさんの練習相手になる位には、
調子上げていってみたい所です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/588-cb31b135

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ryo

Author:ryo
坂馬鹿系クライマー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。