FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/531-54f75e8c

トラックバック

コメント

[C268] お疲れ様です、

流石です。
二代目スニーカーを息子が襲名するのにはまだまだ時間がかかりそうです。(笑)
本当にお見事です。
  • 2011-04-12 13:38
  • Bee
  • URL
  • 編集

[C269] Re: お疲れ様です、

>Beeさん
お陰様でメンバと展開に恵まれ、良い時間過ごせました。

それにしても、あの場所で二人に会えるとは予想外でした。
自走でヤビツまでアプローチするだけでビックリですが、
リョウヘイ君の体格思えば、
ヤビツもラルプデュエズの超級山岳に匹敵する筈なので。。。

  • 2011-04-13 02:11
  • ryo
  • URL
  • 編集

[C270]

お疲れさまでしたー。

仕掛けどころがもっと手前だったらもしかしたら・・、とありますが、数秒~数十秒の争いだったので、たらればはいろいろありますね~。
もし、二本目の時点で消耗戦に持ち込んでいればどうなって居たか、というのが一番気になります。それに意味があるかどうかは別として、1本目より良いタイムになっていた気がしてます。

まあ、たらればはこのへんにして、またよろしくお願いします。
  • 2011-04-14 21:49
  • ますらお
  • URL
  • 編集

[C271] Re: タイトルなし

>ますらおさん
一本目、暴走特急で毒気相当抜かれていたので、
アタック一発で沈む可能性、大だった気もします。^^;

たられば語れる一線の域に留まれていられるか、
自信無しですが、また次回の機会
宜しくお願いします。m(_ _)m
  • 2011-04-15 00:18
  • ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

竹芝ヤビツカップ(4/10)

先月地震の影響で中止となったARIのヤビツカップ、
竹芝方面の呼びかけで代替開催される事となり、
濃いメンバが勢揃い。

この一ヶ月、あまりに色々とありすぎて、
一度は気持ちも折れ掛けていたけど、
ベストを尽して挑みたいと思える機会、
与えてくれた竹芝&多くの参加者の方々に、
まずは感謝です。


雨天延期で日曜開催となったヤビツカップ当日、
自宅出発は7時丁度。
服装は少し悩み、適応範囲を広げるつもりで、
上は
・夏用半袖インナー
・長袖インナー
・アームウォーマ
・半袖ジャージ
・薄手ウインドーブレーカ
・厚手のベスト
下は
・七分丈レーパン
・レッグウォーマ
と、タケノコ状態の重ね着装備。

アプローチは、極力一定ペースを保てる様、
信号と上りを避けて、小田厚ルートを選択。

途中、満開となっていた麻生川や菅原神社の桜などを
眺めつつ、K3、R16、K51、R246、R271、K62と
55km程の行程を経て、定刻5分前、計算通り現地入り。

1本目、同時スタートのA組は
・エアロ仕様のメットで気合充分のますらおさん。
・勝利と興奮プロチーム?所属なワカマツ君。
・主
・千葉から自走のみぽさん
・六本木急行氏
と、正直ため息漏れてしまいそうなメンバ。

中途半端な仕掛けは通用しないし、何より極上の
愉しい時間、少しでも味わうべく
3本しっかり揃える事を意識してスタート。

序盤の入りまでは非常にスムース。
気持よくローテーションしながら蓑毛区間に入ると、
ますらお氏とワカマツ君の曳きが強めな感じ。
コンクリ凸凹区間などの難所で苦労しない様、
要所要所はなるべく前で通過。

ますらおさんが積極的に引き続けるなか、
千葉から遥々自走が響いたか、みぽさんが
最初の犠牲者となり脱落。

菜の花台手前の緩急がつく区間、これまで
機を伺っていた感のある六本木氏さんが前に出始めると
そのままますらおさんと二人で抜け出す形に。

脚あるのを見せていたワカマツ君が残っていた事もあり、
直ぐに連結してくれると油断していたら、ここで正直
予想外の中切れ発生。
反応が遅れてしまったのが災いし、すぐに詰める事が出来ず、
微妙な距離が開いたまま菜の花台を通過。

折り返し後の追い風と、先頭2名のペースダウンにも助けられ、
先頭集団への合流は果たせたものの、
心拍190台に乗るペースで脚は一気に消耗。

終盤は脚をしっかり残していた六本木氏の独壇場。
9.5kmポスト辺りの直登区間で、まさかのますらおさんが脱落。

個人的に六本木氏の上りは、スムースでリズム良く
とても走りやすいものの、あまりのペースで
ツキイチが精一杯のギリギリの状況。

どうにか最終区間までは堪えたものの、ゴール目前の
短い勾配区間で取り残され、あっという間もなく
数秒差を付けられてゴール。
六本木氏と一緒に走れたのは久々な気がするけれど、
流石の強さでした。

2,3本目での逆転、一番難しい相手にタイム差を
与えてしまったと思っていたら、
ここで時間の都合で、六本木氏は勝ち逃げされるとの事。
思いがけない形で25秒のタイム差を得て、
こうして総合リーダをゲット。


2本目も、ますらおさん、ワカマツ君の二人を中心とした展開。
全体に追い風基調だった事と、終盤まで強烈な
アタックがなかった事もあり、集団は崩れないまま
調子の出てきた様子の主の直にゴール。

また、いつの間にか先頭集団に合流し、
そのまま去って行かれた、赤服のジャイアント乗りの方、
いい風除けになってくれた事も、自分的には幸いでした。


タイム差は半分失ったものの、非常に微妙な
貯金を持った状態で3本目に突入。

脚の状態は、既に普段だったら練習にならない感じで、
正直撤収も考える状況ながら、
諦める事が出来ず、行ける所まで行く事だけに専念。

人数が絞られた中盤以降、アタックに注意しながら、
ますらお氏とワカマツ君の激しい打ち合いを
特等席にて傍観。

どうにかゴールの見えるコーナまで無事辿り着き、
そこでアタック合戦に入った二人をお見送り。
最後のスピードの差は歴然で、辛うじて
タイム差ギリギリでゴールへ滑りこみ。
アタックの掛かり位置、もう少し早かったら
大逆転されていた筈です。

結局3本ともにゴールしたのは、先頭集団の
最後が指定席。其々の過程も流れは創りだせておらず、
結果出たのは幸運以外の何物でもない感じ。

それでも、幾重にも思惑の重なった展開を愉しめたし、
これだけのメンバの中で、最後までしっかりと
走り切れたのは何よりの収穫。

主催のオクモさん、受付他でサポートしてくれた方々、
そして参加の方々に改めて感謝です。m(_ _)m
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ryo009.blog83.fc2.com/tb.php/531-54f75e8c

トラックバック

コメント

[C268] お疲れ様です、

流石です。
二代目スニーカーを息子が襲名するのにはまだまだ時間がかかりそうです。(笑)
本当にお見事です。
  • 2011-04-12 13:38
  • Bee
  • URL
  • 編集

[C269] Re: お疲れ様です、

>Beeさん
お陰様でメンバと展開に恵まれ、良い時間過ごせました。

それにしても、あの場所で二人に会えるとは予想外でした。
自走でヤビツまでアプローチするだけでビックリですが、
リョウヘイ君の体格思えば、
ヤビツもラルプデュエズの超級山岳に匹敵する筈なので。。。

  • 2011-04-13 02:11
  • ryo
  • URL
  • 編集

[C270]

お疲れさまでしたー。

仕掛けどころがもっと手前だったらもしかしたら・・、とありますが、数秒~数十秒の争いだったので、たらればはいろいろありますね~。
もし、二本目の時点で消耗戦に持ち込んでいればどうなって居たか、というのが一番気になります。それに意味があるかどうかは別として、1本目より良いタイムになっていた気がしてます。

まあ、たらればはこのへんにして、またよろしくお願いします。
  • 2011-04-14 21:49
  • ますらお
  • URL
  • 編集

[C271] Re: タイトルなし

>ますらおさん
一本目、暴走特急で毒気相当抜かれていたので、
アタック一発で沈む可能性、大だった気もします。^^;

たられば語れる一線の域に留まれていられるか、
自信無しですが、また次回の機会
宜しくお願いします。m(_ _)m
  • 2011-04-15 00:18
  • ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ryo

Author:ryo
坂馬鹿系クライマー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。